ブリキロボのFXでシストレ 勝利の方程式 株と為替(FX)ってどっちが良いの?





















にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

■ブリキロボが雑誌に掲載
 FX攻略.com 連載中!
■気になるランキングは・・・ 人気ブログランキングへ ■便利なPAYPAL口座を作ろう↓ ■口座開設はこちらから↓ TwitterへTwitterへ「読んだよ!!」とつぶやく
BBS7.COM
MENURNDNEXT
リンクが自動増殖オートリンクの登録はこちら  by オートリンクネット
[PR]ネットで収入ガイド  ジャパンネット銀行ガイド  リードメールガイド 
FXのシステムトレードで資産があっというまに2・3倍?!
システムトレードで勝つための情報をありのまま共有し、格安でご提供!まずはブックマーク。
MT4って何だろう?このページは?という方はこちらへ。
勝つためのシステム情報メルマガを配信!ご希望の方はこちらの掲示板にご登録ください


■注目のシステムたち!


レンタルサーバーなら使えるねっと

株と為替(FX)ってどっちが良いの?

株式と為替トレード、投資として似た性質のものであり、選択肢として
どっちが良いかというのはよく比較されます。

アベノミクス相場でリスクオンになったといわれるように、最近株式相場
に活気があります。

ちなみに私はFXのトレードを始める前からのヘビーな株式トレーダー
でもありますので、どっちにもそれぞれメリット・デメリットありと
考えています。
今日はそれぞれの特徴について簡単に比較してみたいと思います。

・レバレッジ
 【株式】信用取引で約3倍程度

 【為替】数百倍程度

  これは、株式の場合会社が倒産したら紙切れになりますが、為替の
  場合は国がなくならない限りはゼロにはならないという性質上、
  この程度の差は仕方ないと思います。
  信用取引であれば追証により借金が発生することもあり、同程度
  のリスクがあると考えられます。

  どちらも数万円程度から始められるところは同じですね。
  ただ株式の場合は数万円程度から数百万円まで価格差が大きいです。
  最近だと、パズドラというスマートフォン用のアプリを発売して
  大儲けしたガンホー・オンライン・エンターテイメントが約400万円
  と高値をつけていますね。
  ここで単純に価格=価値ではなく発行されている枚数などが関係して
  きます。
  ただ、数十万円程度で買える株が多いのでその程度は資金が欲しい
  ところです。

・両建て
 【株式】空売りが可能

 【為替】可能

  両方とも両建てが可能です。
  株式の空売りは、上昇しだすとどこまで騰がるか分からないことから
  青天井と呼ばれます。
  安易に空売りすると価格の何倍もの損をする可能性があります。

・経済との連動性
 【株式】景気が良くなると基本的に上がる。

 【為替】最近の傾向では景気が良くなると円安になりがちであるが、
     景気と単純に相関が取れているわけではなく、国と国との
     間のバランスで動く。

 こういった動きの違いにより、今のように経済に上昇の見込みがある
 ときは株式の動きがわかりやすいですね。
 ただ、大型の地震などにより突然株が下落するということも起こります。
 当然そういった時は為替にも影響があります。
 国ごとに通貨ペアがありますので、円通貨に傾倒しない限りはリスクは
 小さ目といえます。

 為替は国家間のバランスでもあるため、値動きにもある程度はブレーキが
 かかりやすいので逆張りトレードが利きやすいともいえます。
 動くときは動くのであまりリスクを上げると痛い目にあいます。

・トレードの時間帯
 【株式】月曜から金曜まで9:00~15:00ごろ

 【為替】月曜の早朝から土曜の早朝まで24時間

  為替は24時間なのに対して株式は日中に限定されています。
  株式の場合相場が休んでいる時のニュースは翌日の相場に影響します。
  なにか経済に影響を与えるニュースがあった時には次の相場が開始
  するまで影響がわからないため、不安だったりはします。
  為替も土日になにか起こると、それは月曜の朝の価格に反映されます
  のでその点は同じです。

  あと、日本の株式相場の場合は値幅制限というものがあり、一日のうち
  に一定割合以上の上昇と下降は制限され、次の日に持ち越されます。
  ストップ高、ストップ安と呼ばれるもので、ストップ高の場合は次の日
  にも継続上昇が見込める場合が多く、ストップ安の場合は次の日にさら
  に加工する可能性もあります。
  これは株式の大きな特徴といえます。

  為替は大きく動いてもだいたい数%程度ですが、株式は数十%動くので
  このような制限があります。

  ちなみにNY株式市場では値幅制限はありませんので、動きたいだけ動き
  ます。

・長期保持による特典

 【株式】配当や株主優待
     会社によって千差万別であり面白いですね。
     私の場合は信用取引メインであり

 【為替】通貨ごとの利率の差によるスワップ益。
     逆に優位な通貨では無い場合はスワップで損が発生することも
     あります。

 いまどきスワップ益目当てでFXトレードする人は少ないのではないか
 と思います。スワップによるコツコツ利益より、為替変動によるリスク
 が高いからです。

 こう見ると株式のほうが楽しみがあるかもしれませんね。

・結論
 ここまで比較した結論として、まあ一長一短ありといった感じです。
 景気が明らかに回復傾向にある場合は株式相場のほうがわかりやすい
 といえます。ただ突然の下落というのはよくあるのでリスクは低減
 する必要があります。

 また、為替はある程度の値動きでブレーキがかかりやすいということ
 から、景気にそこまで左右されずにトレードできる点が利点です。
 かといって安易にホールドし続けると、片側に進み続けて含み損が増大
 するといったこともありますのでご注意を。

 あと、株式の場合は多くの株式が数十万円程度ですので、いくつも銘柄を
 保持しようとすると百万以上のお金が必要です。
 必要資金という面ではFXのほうが入りやすいかもしれませんね。

 結論としては双方にリスク分散しトレードするのが理想かもしれません。
 (ちなみに株式・FX以外にも選択肢はあります。)
 いずれも、知識もなくいきなり素人がトレードして勝ち続けられるもの
 ではありませんので、しっかりと準備することが重要ですね。
 (ここ数か月のように買えば騰がる相場であれば別ですが、いつまでも
  続くものではありません。)
 ニュースや雑誌で「今は株式トレードだ」とか取り上げられたのを見た
 素人がトレードを始めた頃にちょうど相場が不安定になってきて損をする
 といったこともよくあります。
 あまりグラグラと人の意見に左右されず、自分の投資スタイルを決めるの
 が良いかと思います。(システム選びも同じですね。)

 わたしのほうも今はバランスとして若干株式に傾きつつも、FXも順調に
 推移といった感じです。
 ちなみに株式のトレードを控えた時もFXのトレードを増やすというような
 ことはありません。FXはFXでマイペースで投資を続けます。

 FXも株も勝者より敗者が圧倒的に多い世界です。
 気を引き締めて頑張りましょう

 どうでしょうか。お役にたてれば幸いです。

関連記事
スポンサーサイト


■軽快で安定したリモートのシストレ環境を安価に手に入れよう!!お名前.com
ランキングに変化が?!↓がんばりますので、応援よろしくお願いします(-_-)
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
人気ブログランキングへ にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ FC2ブログランキングへ

2013.03.07 | | Comments(0) | Trackback(0) |  -詳細記事

«  | HOME |  »


FXソフトの機動力をUP!
お名前.com
取引だけでお金が入る!
 詳細は下記から↓↓↓

■お勧めブローカー
・総合的なバランスが良く、スキャルピング向き!
【口座開設の説明はこちらから】

・少額からのトレードが可能

■サイト内を検索

情報を検索!無ければ依頼mailbox



■EAデータベース

このブログをリンクに追加する



  ■管理人への連絡はこちら
    から気軽にどうぞ→ mailbox
   EA販売者との英語での
   やりとり等も承ります。
   購入された方の権利は
   お守りします。

■QRコード

QRコード


 ■ビジネス・パートナー募集中! shaking_hands
 ■MT4トレード追跡ツール   他の口座の取引をコピー可能!   口座数制限のあるEAを走らせるのに便利 もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)